3月は別れの季節

もう3月

三鷹に住み始めてから、もう9か月が過ぎた

 

最近は、朝の通勤で、中央線/総武線→山手線→京急羽田までの7:30~9:00あたりのラッシュまつりで、感覚が麻痺してきたのか、金曜はJR神戸線のラッシュに巻き込まれたけど、結構快適に思えた。

 

成長した

 

 

 

ところで、この時期

みなさん、確定申告は完了しましたか?

ふるさと納税と医療費控除をしないといけない方、急いで!!

 

僕はもう終わったので、ICカードリーダを貸せますよ!

 

そう、今までICカードリーダ借りていたけど、今回から自分で買った 

マイナンバーカードを使うとPCだけで確定申告が完結して楽なので、確定申告まだの人、よかったらお貸ししします

 

 

 

 

 

そうそう、明日は関東 ESS62期で焼肉!!

 

 

すずインドで、かばた以外の6人やんね?いつも集まりいいよねー笑

平日の月曜日やのに笑

 

f:id:hama527:20190305083533j:image

 

f:id:hama527:20190305084906j:image

 

f:id:hama527:20190305083546j:image

 

 

 

 

 

さて、2月後半のwrap upを書こう 

 

いつもの

  1. 将来の職を決める
  2. 強い身体と精神力を作る
  3. 読書
  4. 英語
  5. 捨てる
  6. 毎日考える
  7. 社会人6年目に向けてかっこいいスタイルを

 

 

1.将来の職を決める

 

これは焦ったり、急いだらいけないな、と思ってきた

 

職や仕事って、つまり、作業

 

 

 

今はお世辞にも作業・業務もろもろについて全然満足してない(詳しくは今更なので割愛)

 

 

やはり仕事は日々取り組む作業なのだから、作業自体が、自分が夢中でワクワク取り組めるような作業でありたいな~って強く思う

 

 

それを、今後、色々なことに首突っ込んだり直に経験して、見つけていく段階かなと。

世間の婚活と同じ。自分にぴったりな人(作業)との「出会いを求めてる」ってやつ

 

 

好きな作業だと、続けられるし、努力もしやすいし、成功できる確立も高い

あと、得意な作業だと、才能を発揮できて、人より成功できる確立も高いなって

 

 

なんか「給料がいい、福利厚生が手厚い、ブランド力がある、安定している....」ってある意味では重要だけど、自分のしたくない作業ばかりを日々担当するとなると、日々気が進まないし、無理やり頑張ろうとは思えない

 

  

 

なので、直近は急がず焦らず

・自分が何が得意なことかを見出だす

・いろいろな体験をしてきた中で、自分に向いていることを書き出す

・自分に向いていることがないなら、もっと色々気軽に試してみよう

って感じ

 

自分の得意なことって、いざ書き出したけど何も書けないし、人に教えてもらおうにも、自分がいつもその人に見せている側面でしか判断しようがないから難しい

 

けども、やはり強く思うのは、今(DでのC)の業務や会社に日々全然満足してないので、目標持って行動あるのみだなって感じ!

 

 

 


5.捨てる

1日は24時間。したい事を新しく入れるには、今までやっていた何かを捨てる他ない

・最近はスマホとサラバした

・テレビほんま観なくなった

・寝る時間も0:00→6:50くらいで安定できてきた

 

 

時間のコントロールってところでは、最近、中小企業診断士の対策を計画的通りにこなすことに、結構やりがいを感じてきた。意外と

 

 

誘惑や外乱に反応せずに、予定通りに事が運ぶことの面白さ、っていえばいいのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hama527:20190303202047j:plain

 

 

 

 

 

 

こんな感じかと思ってさっき検索して貼ったけど、なんかちょっと違う...笑

 

 

1月中旬あたりに大日程あたりに落としていたスケジュールを、小日程(今週は、何曜までに、ここまで)に落としてやるようにしたことで、わりと自己管理ができている

 

 

 

そして、実際にオンスケで達成していると、寝る前になんかほくほくした気分に浸れるし、

逆に遅延が出てると、挽回せな!って焦って、反省できる

 

 

 

そもそもこの試験、

  1. 企業経営理論
  2. 財務・会計
  3. 運営管理(オペレーション・マネジメント)
  4. 経済学・経済政策
  5. 経営法務
  6. 経営情報システム
  7. 中小企業経営・中小企業政策

って一次試験に7科目あるのだけど、1.5か月で4の途中まで履修できている

この試験が8月最初にあるので、残り5か月ちょっと、頑張ってみたいと思う

 

(保険をかけるわけではないけど、もし落ちても、Dの自己啓発奨励の30万補助出してもろて、来年きちんと予備校通って勉強しようと思う笑 けど「一般的な合格者が1年で1000時間かけて高い授業料払って勉強してるやつを、半年間独学で集中してやって受かったぞ」っていう実績を残せられれば、今後のこの領域に対する自信に繋がるのではないか、各社の経営企画部門や経営者に心中でマウント取れるんじゃないか、とかいう野望を勝手に妄想してる)

 

 

目標を生活の中心に置いて、生活を組み立てたら、本来やりたいことベースでできるもんでした。

 

 

 

 

で、そのためのコツは、まっすぐ寄り道せず家に帰ること!

 

世の中にはいろいろ誘惑があって、スーパーでお菓子やおつまみの安売りを発見したり、飲みの誘いがあったり、番組表つい開けたら水曜日のダウンタウンしてたりするけども、そんなんにいちいち反応,流されたりしないように、管理ノートを常に携帯して、もう聖書のように生活の中心に置くと、けっこうコントロールできるもんだ

 

意思の弱い俺でも笑

 

今ここを読んでくださっていて、目標を持って頑張っているけど意思の弱い皆さんにとって、上記のことが参考になればと思います

モチベーション管理の相談も乗ります

 

 

 


7.社会人6年目に向けてかっこいいスタイルを

 

先週になんと、ネクタイを3つも買った

しかも俺にしては思い切って、SHIPSでいいネクタイを!!!

 

自分に自信の持てる服を身に付けていれば、行動や言動も変わる!!

 

とは昔たぶんナポレオンあたりが言ったもので、効果はある。気分アップする

 

 

服は一番手軽に、他人からの印象や、自分の意識、行動、言動を変える手段なので、ちょこちょこ継続して取り組み、いざ、チェンジ印象!

 

 

ちなみに鞄については、重工の時からDでもずっと、無印良品の3000円の黒リュックで通勤してた

 

 

先日、久しぶりに棚からこのリュックが出てきて再会したけど、「何これ!?この安そうなリュック何?」ってほんとに驚いた(自分でもびっくり)

よくこんな、どう見ても安っすいリュックで新しい会社に通ってたな。。。お恥ずかしい。。

 

 

12月からはきちんと、誰が見てもそれなりと分かる、TUMIのビジネスバッグ(7万円)を使ってます!買いました!つらい決断ではあったが、いざ使い始めると、恥ずかしくないしモチベもアップしてよかよかです

 

 

 

なお、タイトルは、明日の飲み会のテーマ

 

ではまた次回!