原稿待ちのノリスケ

今回の内容は世に発信してはいけない気がするけど、帰りの電車で殴り書きして脳内整理をする

少しでも共感してくれる人がいると凄く嬉しい

 

さて、本題

 

 

どうしても今の仕事をポジティブに捉えられない

 

「つべこべ言ってないで、心を無にして働け」

といえば問題ないのだが、

やっぱりおれは世のため人のためだとか、

社会的な、マクロな意味で自分の仕事の意義を意識しちゃうから、

社会悪なことを日々していることにとても気分がモヤモヤするし、やる気が出ないし、深くまで頭に入ってこない

 

 

最近の怒りの矛先は経営企画部

【業務革新推進部】って何なん

 

“業務革新”と言っても、彼らがやろうとしていることは効率化だけ

 

つまり人減らし

 

そのためにテクノロジーを入れようとしてるが、自分らは何もわかっていないから他人頼み

 

本社にいる経営企画部だとか管理職は、事業部の問題を掴めていないから戦略作るにも、土台の問題のファクト集めはコンサル頼み

 

IT部門は外部のSaaSクラウドやテックサービスどころか内部のシステム構造すら分からんから、専門のシステム導入コンサルも雇う

 

プロジェクトマネージもできないから、プロジェクト管理もコンサル頼み

 

会社の経営を担う人らが、

あるべきマチュリティモデルのケースを知らないとか、

As IsとTo beのギャップを握れていないってやばくないか

 

業務革新推進部って、その企業の問題を扱う仕事に立ってるってのに、問題を知らないってアカンよほんとに

 

 

経営戦略立てる、それ以前に、まず自分たちの問題認識からやりましょうの段階

 

 

そして、彼らは全部、上記の通りそれらが他力本願 しかも人のお金使って楽しようとしてるところ!

 

そう、何が腹立つかって、

他力本願=コンサルタントにリードしてもらうとか、仕事代わりにやってもらうのにもお金が必要なわけで、そのお金は事業部さん達が稼いだお金だということ

 

ほんと事業部の方の一社員の立場に立つと怒りますよ!!

 

自分らの努力して得たお金で、自分らをリストラするための作戦を本社に握られてるんやから

 

 

海外では

・経営権を握っているエリート層と雇用主(本社)

・雇われ労働者としての現場(拠点)

が日系よりはっきり線引きされてるとは言われてるけど日本はそこが曖昧。というのが一般論

 

そして前職におけるおれは事業部の1人のスタッフに過ぎなかったので、後者だった

 

 

だから、

事業採算性管理だとか、リソースの最適配置だとか、そーゆー、本社の奴らがおれらを盤上の駒のように裏で握る状況は自分の運命握られてるみたいで嫌だから、逆の立場、つまり経営側に立ってやる!

そーゆー気持ちでいまの経営コンサルタントになったわけだけど、それはそれで毎日がいま胸糞悪い

 

事業部の格付けって、こんなクソ野郎がやってたのかと日々思い知らされる

 

 

業務革新部でやらなければいけないプロジェクトでお客様が希望されていることが

 

・国際的な事業競争力強化

・収益の最大化

 

けど、なぜか今、経営部門のたちの目的が効率化による人減らし、だけ

 

おかしいー

 

競争力強化と収益最大化ならイノベーションを生み出せよ、東証1部の大企業やろー

貴重な優秀な人材いるだろうー

日本はものづくりの国じゃなかったのー

 

なぜ現場の人を減らすのか

 

人を減らす仕事を考えるのって、ほんと気がすすまないわ

 

 

それでいて何もできない、知らない、しない奴らに文句言われるのは腹が立つ

 

そして方針もふらふらと日々定まらっていないからみんなの視座がいつまでたっても揃わない〜

 

その業務革新部の方々を悪くいうつもりはないんやけど、(全ての企業に当てはまるし)

あれこれ深夜まで、マネージャー指示で訳分からん資料作らなあかんのはいや

 

プロジェクト方針に疑問だらけな上に

それによってマネージャの方針がふらふらして自分の考えとも日々齟齬だらけ

 

「コンサルが企業を喰いものにしている」

とはよく言ったものだが、それを目の当たりにしているかんじ

 

日々のやってることがまったく意味ない気がしてならない

このプロジェクトの意義を自分では見出せない

 

自分でその上をいく発想とリーディングが出来ればいいだけど、ケイパビリティが届いていないのでモヤモヤが募る

 

ケイパビリティの面で、努力が実り、突き抜ける瞬間があるとしても、仕事の意義自体を好きになれるかどうか

 

自分の仕事の意義を意識すると、

マクロな人生の設計図で見ると、

コンサルというキャリアで進むのは描き直した方がいい気がする

 

あぁ、、どうしようか

 

おわり

 

 

※ちなみにゲストブログ企画第2弾は、いささか先生ばりに原稿遅れてるので、もうしばらくお待ちください笑