にゃん狂い

濱中の日記

大抵のことは”仕事が理由で仕方ない”ってなるってなんで?

例えば

「ごめん、来週その日仕事」ってドタキャンされるとか、

「結婚まだなん?」「だって今お互いの仕事場が関東と関西で離れているから」とか、

いつだって仕事が理由で思うように行かないのはなんでなのか??

 

例に挙げたように、個人の欲求を諦める理由として「仕事だから仕方ない」がなぜ日常社会一般に通用しているのか?

なんで?どうにかならんのん?

 

※仕事だからを理由に、逆に拒否することもできてるけど。通院した時とかもよく使うワード

 

明日は異動希望面談の日

 

毎回異動希望を書いているけど、希望をまともに聞いてくれた試しがない

 

そりゃそうだろうなって思う

 

面談相手が係長・課長だし、彼らの職位の使命は、自分達の掌握する組織の維持と向上だろう

 

組織機能を維持・向上させるためには、個人の欲望や意思を殺すことになる。個人は会社を前に虚無に辿り着く。会社も一種のアリのコロニー

 

個人の勝手が多くなれば、組織のためにうまくいかなくなるのは間違いない

 

けどね、人間には自我がある、それぞれ生活がある、個人の欲望がある

 

組織は、末端からトップまで、複数の管理者が存在する

 

その階層毎で、管理者がいて、権限の差はあれど、彼らは組織のすべてを把握できてないだろう

 

結局のとこ、会社の中では、新入り・若手・中堅・ベテラン・老獪・トップ、誰も彼もが全体を知らず、複雑に絡み合っているだけで、ただなんとなく「仕事だから仕方ない」って思って個人の勝手を嚙み殺し合って成り立っているんだろうな

 

 

さて、どう闘う?