読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃん狂い

濱中の日記

新入社員の指導員って

 

最近、職場に後輩が入ってきて、とてもかわいいです。

まだ二十歳の男の子で、明石高専出身加東市出身で、やっぱ地元も近いし親近感わきます。

あと神大の電気電子の院卒の後輩も入ってきました。

こいつが結構素直なやつで、またかわいいんですよね。

 

さて本タイトルのメインは新入社員教育です。

最近後輩に話した、天使のサイクル、悪魔のサイクルってやつを紹介します。

 

【悪魔のサイクル】

曖昧な指示受け⇒悶々とした時間経過⇒今更上司に聞けない⇒納期遅延・品質不良⇒叱られる・ポンコツだと思われた感じる⇒気軽に相談できない心のバリア⇒曖昧な指示受け⇒続く。。

 

これらの真反対が、天使のサイクルってやつです。

【天使のサイクル】

的確な指示受け⇒サッサと処理⇒困ったり悩んだらすぐ確認⇒納期確保・品質良好⇒褒められる・認められる⇒気軽に相談し合う信頼関係⇒的確な指示受け⇒続く。。

 

これ、いわゆる報連相の大事さをただ図式化しただけですが、

なぜ報連相が大事かを、対比して図式化すると、結構浸透力が上がるもんです。

 

まあまあ的を得ているかなあと思いますので、是非後輩に話してやってみてください。

たぶん役に立つはず。添付図は自分で作成したのでコピーライト僕です。

f:id:hama527:20170425221255p:plain

 

 

最後に山本五十六の有名な格言を↓

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば人は動かじ

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

 

忙しくも、後輩の面倒はしっかり見るよう頑張りたい